FC2ブログ

ルビコンを渡れ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit   

大学生

ニイノミ・ラプソディー

   神出鬼没の爽やかボーイ、ニューハウスが名古屋にやって来た。
 15時前に今日一日の用事を終わらせた俺は一本の着信に気づいた。この時期になつかしの友人からの電話と言えば話題はひとつだ。

「学会で今名古屋に」
「ん夜は暇だよ」
「終わったら電話します」

 そして一旦帰宅して仮眠した。
 3時間後再び研究室に戻って彼からの連絡を待った。そして着信→ちょっとコンビニで時間潰しててと、至って普通の流れで再開を喜びあった。
 ローソンの前にたっていた彼は、若き日のサイトーを彷彿される出で立ちだった。彼の左目にはまだ眼球があり、ニット帽を被っていた。
 唯一違う点は、スナイパーライフルの代わりに建築用の図面ケースを担いでいたことだ。

 フューチャリングしてた?

 そのあと喫茶マウンテンに行った。にい君も名前しってて全国に有名なんだなと改めて思った。

にい君の研究

俺の研究

攻殻

地元の奴の話題

って感じだった。ブロガーの話がでない辺りオンラインで状況を発信しあってるのさ結果的に良いことなんだね。
 他人の研究の話は非常に面白いなって思った。かいつまんで話し、疑問点を追及し合う。お互いの研究を否定も肯定もしないのは、価値観を認めると言うことだろう。最近はこれが何より楽しいと感じる。プチ学会みたいなもんか。否定できないのは未熟な研究者、というのは置いておき。
 二人で出した結論は、理系は文系の学費で飯食ってる。だが文系が搾取されていることに気づいていなければ俺達の優越感は自己満足に過ぎず、勝ち組とは呼べないんじゃないかと言うこと。

 因みに食ったメニューは「鍋パスタ」「トマト丼」「マカロスパニなんとかかんとか」
 とりあえず全部普通のメニューです。なぜか鍋パスタが2人前できたけど、取り敢えず店員空気嫁。にい君今回は今度甘系食べようね。

 終電の遥か前に別れて、にい君は名古屋市内の親戚宅に。僕は豊橋に帰ります。とても楽しい一時でしたありがとう。
 明日はマライレに行こうか。
スポンサーサイト



*Edit ▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • naviL-3.gif
  • naviR-3.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。